ZOOI_201502_4.jpg

ストロングポイント取材風景.JPG

P1040240.JPG

WORK1.jpg

➤アシスタントディレクター

櫻井 裕也(入社1年目)

SAKURAI.jpg

 ●主な担当番組:「news.every 特集」  ●趣味:映画鑑賞

Q 印象に残っている仕事は?
リサーチした場所が採用されて初めてロケ現場に立ち会った時、自分が一から手がけたものが形になっていく過程を実感し感動しました。


Q AD仕事のやりがいは?
A 現場では様々なことが起こります。
自分のとっさの判断でロケが順調に進み、ディレクターさんやカメラマンさんから「演出に専念できた」と言ってもらえると励みになります。


Q ズーイはどんな職場?
A 映像制作には柔軟な視点が必要になりますが、ズーイは良い意味で自由度が高い環境だと思います。
先輩をはじめ社長とも距離感が近く、担当外の意見交換などオフィス内での情報共有もスムーズなので、
その時々で自分が何をする必要があるのかも掴みやすいです。



➤アシスタントディレクター

井浦 大二朗(入社4年目)

P1060449.JPG

 ●主な担当番組:「ビビット」「news every.特集」「ストロングポイント」 
 
●趣味:特撮

Q 印象に残っている仕事は?
A 以前、松居一代さんの背景の絵画を描いた人物を追ったことと、トランプ大統領の元側近とスカイプ取材をしたことが印象深かったです。


Q AD仕事のやりがいは?
A 自分の作業の結果が放送に出て、家族などにもストレートに仕事を伝えられることです。


Q キツかったことは?
A 生放送で食べ物を美味しく見せる企画で、失敗の許されない完璧な段取りを要求されたことです。企画をこなしている間はとてもスリリングでした。その分終わったあとの安堵感はなんとも言えませんでした。



➤アシスタントディレクター

板倉 悠扇(入社3年目)

ITAKURA.jpg

 ●主な担当番組:「佳代子の部屋」「1Hセンス」  ●趣味:読書・映画鑑賞

Q 印象に残っている仕事は?
A ほぼ月一で、北海道〜四国まで地方ロケに行ったことです。
主に電車移動で機材の持ち運びがとても辛かったですが、今思い出してもあの量をよく運んだと自画自賛します!
地方によってはロケバスに丁度良い車が手配できず、大型観光バスで回ったのもいい思い出です。


Q 前職は?
A 車内の電線類を製造する会社で派遣社員をしていました。理系大学を卒業しての就職でしたが、幼い頃から映像関係の仕事に憧れていて1年で転職を決めました。
ほとんど知識はなかったものの、実状は現場を見なければ学べないし、今までの経験が役立つこともありました。業界経験よりも、必要なのは気遣いと先を見越して動こうとする意識なんだと思っています。




➤ディレクター

coming soon…






➤アシスタントプロデューサー

coming soon…






2018.5.30